ARCHIVES

第七話「コンサート」

皆様、こんにちは!ズーコです。
今日も始まりました。ズーコとタケシのおとまかせ
いよいよ11月12日に近づいて来ましたコンサートについて
お話させていただきますよ~。

シリーズ第七話「コンサート」
今回のズーコとタケシのコンサートでは、二人が奏でる音の世界を皆様に堪能して頂きたいと思っています。
シンプルなアコースティック編成で、じっくりと名曲たちの美しいメロディーや歌詞を味わってもらいたい!
美メロに心まで包まれるひととき。
そんな贅沢な時間を皆様と一緒に過ごせたら幸せです。
そして、今回はたくさんの「初めて」にも挑戦します。
まずは、いつも苗場のタケシ氏のコンサートにて行われている「妹尾ちゃんと作ろう!」のコーナー。
お客様と即興で曲を作って行くこのコーナーですが、今回はそれを「タケシとズーコと作ろう!」に変えてチャレンジ。
今回はあの日の曲作り部屋での時間に、皆さんにも参加して頂こうという。。。
まさに「おとまかせ」のスペシャルな時間になりそうです。
そして、もう一つ私ズーコが心待ちにしているのは。。。なんとなんと!!
タケシ氏が歌うコーナーやズーコとのデュエットもありそうです。
ゴージャスセルフカラオケの時には、一緒にハモったり、歌ったりいろいろありましたが、
ステージ上でじっくりタケシ氏と歌えるのは、初めてかもしれない。こちらもとても楽しみです。
溢れ出すズーコとタケシのひととき。皆様どうぞお楽しみに!

そして、今回はサポートで、私ズーコは「はじめまして」のベーシストの方に参加していただきます。荒砥亮太さんです。
妹尾 武 夏のセッションライブにベーシストとして参加されている方です。
タケシ様、荒砥さんとは、お付き合いは長いんでしょうか?
どんな方ですか?よかったら教えてくださいませ~。
それから、歌う??。。。よね??

 

(タケシより)
気がつけば盛り沢山なライブになりそうだね。
外はもうすっかり寒いからあったかいステージになればいいな。
荒砥君の特筆すべき点は何と言っても元甲子園球児だという事実。
桜美林高校という名門でキャプテンをしてたんだよ。
で、ベースボールからボールを取ってベース弾きになったという、
ウソのようなホントの話。すこぶるナイスガイであります。
「歌う??。。。よね?」って僕に言ってる?
歌いますよ、たぶん。(笑)